現在の位置

インフルエンザが流行期に入りました

更新日:2018年12月27日

大分県内はインフルエンザの流行期に入っています。

インフルエンザは、毎年1月から3月頃に流行のピークを迎えます。

感染は、咳やくしゃみに含まれるウィルスを吸い込むこと、ウィルスが付着した手を介して起こります。

1~3日間ほどの潜伏期間の後に38℃以上の高熱、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛・関節痛などが突然現れ、咳、鼻汁などの上気道炎発症がこれに続き、通常約1週間で軽快します。

予防の方法

  • 人ごみや繁華街へ出かける場合は、マスクを着用しましょう。
  • 外出から帰ったら、必ず、手洗いやうがいを行いましょう。
  • 睡眠をよくとり、体力を維持し、水分を十分にとってバランスの良い食事を心がけましょう。
  • 咳エチケットを守りましょう。

咳エチケット

  • 咳などの症状のある人は、他の人にうつさないように、マスクを着用しましょう。
  • マスクを持っていない場合は、咳・くしゃみの際は、ティッシュ等で口と鼻を覆い、他の人から顔を背けてください。咳やくしゃみのしぶきは、約2メートル飛びます。
  • 鼻汁・痰などを含んだティッシュは、すぐにゴミ箱に捨てましょう。

インフルエンザにかかったら・・

  • 早めに医療機関を受診する。
  • 安静にして、休養をとりましょう。特に睡眠をとりましょう。
  • 水分を十分に補給しましょう。(お茶、ジュース、スープなど)
  • 部屋の湿度を保つ。(50%から60%)
  • 咳・くしゃみなどの症状がある時は、周りの人へうつさない為に、不織布製マスクを着用しましょう。
  • 人ごみや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場などに行かないようにしましょう。

インフルエンザ Q&A

最新の感染症情報はこちらから

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿あんしん課

〒873-0005 大分県杵築市大字猪尾956番地(杵築市健康推進館)
電話番号:0978-64-2540
ファックス:0978-64-2541
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください