現在の位置

新型コロナウイルス対策市長メッセージ(令和2年5月20日現在)

更新日:2020年05月20日

 新型コロナウイルスの感染につきましては、全国的に、新規感染者数や重症者数の減少が見られ、また、順調に退院者が増加し、医療体制も改善したことから大分県を含む、多くの県において「緊急事態宣言」が解除されました。

 本市においても、皆さんが大型連休期間中に心待ちにしていました「きつきお城まつり」や「やまが温泉エビネまつり」などの各種イベントの中止や不要不急の外出自粛などの市民の皆様のご理解とご協力により、市内の感染者数は「ゼロ」であり、大分県内においてもここ3週間、新たな感染者は出ていません。

しかしながら、他県では突発的にクラスターが発生するなど、依然として警戒しなければならない状況には変わりありません。引き続き、手洗いやマスクの着用、いわゆる「3密」を避けるとともに、県境を越えた不要不急の移動を自粛していただくようお願いします。

 本市では、これまでご協力をいただいています市民の皆様と一緒に、「感染拡大の防止」と「社会経済活動の復興」に向けて、全力で取り組んでまいります。

新型コロナウイルス支援対策としては、国の施策により、各家庭の1人につき10万円の給付をする特別定額給付金事業が実施されることになりました。

本市でも5月1日(金曜)から電子申請を受付し、5月11日(月曜)には、第一回の振り込みをさせていただきました。以降の連日各家庭への振り込みを行っているところです。

また、5月20日(水曜)には、郵送により特別定額給付金申請書を各ご家庭に発送しました。申請の際には書類等を添付する必要がありますので、記入例を参考にしながら、確実な申請をお願いします。

次に、市の社会福祉協議会では、生活が困難になったご家庭へ「生活支援費」や「緊急小口資金」の貸し付けを行っています。最大無利子で80万円を借りることができます。

さらに、社協では生活にお困りの方を対象に食材を提供する事業も行っています。詳しくは、市社協にお問い合わせください。

教育関係では、市内の小中学校では5月11日(月曜)からクラスを半分単位に分け、授業を実施する「分散登校」の対応をとらせていただきましたが、5月25日(月曜)から「通常登校」に戻すこととしました。

ご協力いただきました児童・生徒のみなさん、保護者の皆様、教育関係者の皆様に感謝申し上げます。

 今後も、先が見通せない強力なウイルスの感染の中で、様々なストレスを感じることが多いと思いますが、市民の皆様一人一人が「感染しない」「感染させない」という「新しい生活様式」を守っていただきたいと思います。

最後に、現在、大きな損失を受けながらも、自粛の要請にご協力いただいている事業者の皆様方に心から感謝を申し上げます。

そして、ウイルス感染症に命がけで立ち向かっています医師や看護師などの医療従事者の皆様方にも、心から感謝を申し上げます。

今後も、お困りの皆様に対する細やかな支援策を着実に実施してまいりますので、引き続きご協力のほど、よろしくお願いします。

 

令和2年5月20日  杵築市長 永 松 悟

市長メッセージ動画は下記からご覧ください

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 秘書広聴係


〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1800
ファックス:0978-62-3293

メールフォームからのお問い合わせ