現在の位置

新型コロナウイルス感染症対策に関する営業時間短縮要請協力金【第3期】について

更新日:2021年08月18日

デルタ株の台頭により、1日あたりの新規感染者数が2万人を超えるなど、全国的に感染の拡大が続いています。大分県内でも、感染力が格段に強く、感染スピードも速いデルタ株により、感染が急拡大しています。ワクチン効果により高齢者の感染が大きく減少しましたが、他方で、若年層を中心に感染が増加しています。

人口10万人あたりの新規感染者数や病床使用率なども上昇しており、総合的にみてステージ3の状態にあると判断します。一刻も早い事態改善ために、県内全域において不要不急の外出を自粛いただき、感染拡大を防ぐため、令和3年8月20日金曜日から9月12日日曜日まで飲食店等を対象に新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、21時までの営業時間の短縮の要請をお願いしました。要請に協力いただいた飲食店等には協力金が交付されます。         

営業時間短縮に係る協力金について

新型コロナウイルス感染症対策に関する営業時間短縮要請の協力金について

(大分県HP:http://www.pref.oita.jp/soshiki/14300/eigyoujikanntannsyukuyouseidai3ki.html

協力金の申請受付開始日

 

【第3期】令和3年8月20日(金曜)から9月12日(日曜)

令和3年9月13日(月曜)から令和3年10月12日(火曜)まで

お問い合わせ先

大分県時短要請協力金事務局(コールセンター)

電話番号: 050-6868-9518 (受付時間 平日9時から18時)

※回線がつながりにくい場合は、お手数ですが少し時間をおいておかけ直しください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 商工労政係

〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1808
ファックス:0978-63-3833
メールフォームからのお問い合わせ