現在の位置

飲食店への営業時間短縮要請協力金について

更新日:2022年01月26日

大分県でも1月25日に、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用が決定されました。

オミクロン株の感染が急速に拡大し、県内でも年明けから増加しています。県内全域において不要不急の外出を自粛いただき、感染拡大を防ぐため、令和4年1月27日木曜日から2月20日日曜日まで飲食店等を対象に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、営業時間の短縮の要請を行いました。要請に協力いただいた飲食店等には協力金が給付されます。   

 

大分県時短要請協力金(第5期)チラシ(PDFファイル:285.6KB)      

営業時間短縮に係る協力金について

新型コロナウイルス感染症対策に関する営業時間短縮要請の協力金について

※詳細については大分県のホームページでご確認ください。

(大分県HP:http://www.pref.oita.jp/soshiki/14300/eigyoujikanntannsyukuyouseidai5ki.html

協力金の申請受付開始日

決定次第、お知らせします。

お問い合わせ先

大分県時短要請協力金事務局(コールセンター)

電話番号: 050-6868-9518 (受付時間 平日9時から18時)

※回線がつながりにくい場合は、お手数ですが少し時間をおいておかけ直しください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 商工労政係

〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1808
ファックス:0978-63-3833
メールフォームからのお問い合わせ