現在の位置

市長メッセージ(10月13日)

更新日:2021年10月13日

杵築市民の皆様へ

本日、県内で2人の新型コロナウイルス感染者が確認されました。
そのお二人のうち、お一人は杵築市です。

県の発表によりますと、20代、女性、無職の方で、県外での感染です。
ご本人はもちろん、ご家族も大変ご心配のことと存じます。
一日も早いご回復をお祈りします。

国では新規感染者数が、大きく減少し、10月7日以降、6日間連続で千人を下回り、昨日12日は611人でした。

県内でも、大きく減少し、新規感染者数は5日連続で10人を下回り、病床使用率も5.5%と改善しています。

県では、感染の再拡大を防ぐため、これまでもお願いしてきました、「入念な手洗い」や「マスクの適切な着用」、「密の回避」、「マスク会食」など基本的な感染防止対策の徹底と、特に屋内では、マイクロ飛沫感染対策として、「常時の換気」を呼び掛けています。

新規感染者数の急速な減少と病床使用率の改善にみられるとおり、ワクチン接種による感染予防及び、重症化予防の効果は明らかです。
杵築市では、「杵築市健康福祉センター」と「きつき生涯学習館」の市内2つの会場でワクチンの集団接種を行っています。  
県においても、県庁舎新館14階に「県営ワクチン接種センター」を開設していますが、10月14日から10月31日までの間、県内に住民票がある12歳以上39歳以下の方の当日予約を、1日当たり10人の枠で毎日設けています。ご都合に合わせて、ぜひご利用ください。

市民の皆さまには、ご不自由をおかけし申し訳ありません。ご自身や大切な方々を守るためにどうか、ご理解とご協力をお願いします。

 

                                              令和3年10月13日 

 杵築市長 永 松  悟

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課

〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1802
ファックス:0978-62-0210
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください