現在の位置

県外で定期予防接種を希望する場合

更新日:2018年08月01日

里帰りが長くなる等の理由で、大分県内で子どもの予防接種が受けられない場合、自己負担した分の払い戻しができます(上限額あり)

県外での定期予防接種を接種する場合は、事前に予防接種依頼書を発行する必要があります。希望者は、担当課へご連絡ください。

手続きの流れ

○接種前
県外での予防接種を希望する旨を健康長寿あんしん課(0978-64-2525)まで連絡をお願いします。

○接種後
接種費用は全額自己負担していただき、後日予防接種済み予診票と領収書(接種した予防接種等がわかるもの)、印鑑、通帳を持って健康推進館までお越しください。手続き終了後、予防接種にかかった費用をご指定の口座に振り込みます。
※かかった費用が杵築市が定める支給上限額を超える場合は、支給上限額が振り込まれます。
※払い戻しの期限は接種後1年以内

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿あんしん課 子ども健康係

〒873-0005 大分県杵築市大字猪尾956番地(杵築市健康推進館)
電話番号:0978-64-2525
ファックス:0978-64-2541
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください