現在の位置

杵築市「差別をなくす運動月間」人権・同和問題講演会開催のお知らせ

更新日:2021年07月26日

令和3年度杵築市「差別をなくす運動月間」人権・同和問題講演会を開催します。

 杵築市では、8月の『差別をなくす運動月間』に、同和問題の解決をめざすとともに、さまざまな人権問題に関する理解を深める機会にしていただくため、下記のとおり講演会を開催します。

 多くの皆様がご参加くださいますようご案内申し上げます。

新型コロナウイルス感染症防止対策として、マスクの着用と手指消毒にご協力ください。

講演会内容

期日

令和3年8月11日(水曜日)10時00分~12時00分

場所

杵築市役所山香庁舎(山香中央公民館)3階 多目的ホール及び2階大会議室

日程

一法師英昭写真

9時30分~ 受付

10時00分~ 開会行事

講演会

演題 今を生きる私たち-歴史から学ぶ「差別のおかしさ」-

講師 大分県人権問題研修講師

一法師英昭(いっぽうしひであき)さん

講師のプロフィール

1956年生まれ。1980年に大分県立玖珠農業高校に日本史の教員として新採用。「同和」教育係となる。1988年から2002年まで同和教育推進教員として活動。その間、大分県部落史研究会の事務局次長・事務局長を歴任。2015年部落解放研究第49回全国集会第1分科会で「大分の部落史について」を発表。2017年に定年退職し、2018年から2021年まで佐伯市立歴史資料館館長として勤務。現在は、別府溝部学園短期大学非常勤講師として人権教育概論を担当。大分県人権教育・啓発推進協議会人権問題研修講師として2017年から活動中。主な著作は、『大分歴史事典』(大分放送)に「被差別部落」の項を執筆。

 

手話通訳・託児

当日は、手話通訳者を配置しますので、聴覚障がい者の皆さまも是非ご参加ください。

また、託児も行いますので、利用を希望される方は、事前に下記お問い合わせ先まで連絡をお願いします。

入場料

無料

目的

 すべての人々の人権が尊重される社会を実現するためには、私たち一人ひとりが人権についての正しい知識や感覚を身につけ、日頃から人権について考え、人権問題の解消に向けて、実際に行動することが大切です。

 昭和40年8月、同和問題の解決は国の責務であり、同時に国民的課題であるとする同和対策審議会答申が出されました。

 この答申が出された8月を大分県では「差別をなくす運動月間」と定め、杵築市においても各種の人権啓発事業に取り組んでいます。

 しかしながら、依然として結婚差別やインターネット上での差別書き込みは根絶されておらず、土地差別調査事件などに見られるように新たな差別事象も発生しています。また、児童や高齢者への虐待、いじめ、女性に対する暴力などの人権問題も深刻化しています。

 このたびの人権講演会は、部落差別(同和問題)をはじめとする人権問題へのさらなる理解を深め、差別に気づき、差別に向き合い、差別を許さない人権を尊重するまちづくりにつながることをめざし開催するものです。

主催

杵築市 杵築市教育委員会 杵築市人権・同和教育推進協議会

お問い合わせ先

〒873-0002 杵築市大字南杵築338番地1

杵築市人権啓発・部落差別解消推進課(隣保館)

電話番号0978-62-4799 ファックス 0978-62-4799

この記事に関するお問い合わせ先

人権啓発・部落差別解消推進課 啓発係

〒873-0002 大分県杵築市大字南杵築338番地1(杵築市隣保館内)
電話番号:0978-62-4799
ファックス:0978-62-4799
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください