現在の位置

生きづらさを感じている方々へ

更新日:2020年12月02日

令和2年11月24日に公表された自殺統計によると、本年10月の自殺者数は2,158人で前年同月と比して619人の増加となりました。

自殺の背景には、失業、倒産、多重債務、過労、いじめや孤立などの社会的要因があり、また、今般の新型コロナウイルス感染症の影響などにより自殺リスクが高まる恐れがあります。

こうしたなか、今後の生活に不安を感じ、生きづらさを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

尊い命を支えていくことが大切なため、令和2年9月に、厚生労働大臣から国民に向けたメッセージが出されました。

生きづらさを感じている方々へ

 

新型コロナウイルス感染症の影響もあって、今後の生活について不安を感じておられる方も多いのではないかと思います。

どうかひとりで悩みを抱え込まずに、まずはご家族やご友人、職場の同僚など、身近な人に相談してください。

もし、身近な人には相談しづらい、あるいは相談できる人が周りにいないというときは、

○生活でお困りの方は、お住まいの自治体の相談窓口に

○生きていることさえつらい、しんどいという方は、「こころの健康相談統一ダイヤル」や「自殺対策のSNS相談」などに、

あなたの不安やつらい気持ちを伝えてください。 あなたからの相談を待っています。

支えにつながるその一歩を、どうか踏み出してください。

令和2年9月10日 厚生労働大臣 加藤勝信

国や県の相談機関の他、身近な相談窓口があります。

一人で悩まず、まずはご相談ください。生活や家庭環境に関する悩みや学校や会社での人間関係の悩み、「生きていることに疲れてしまった。」「消えてしまいたい。」など、どんな悩みにもよりそって、一緒に解決できる方法を探します。

こころの相談会

杵築市では臨床心理士による、こころの相談会を実施しています。

相談は要予約・匿名可能です。

ご都合が合わない方は保健師による相談も可能です。

どうぞお気軽にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿あんしん課 市民健康係

〒873-0005 大分県杵築市大字猪尾956番地(杵築市健康推進館)
電話番号:0978-64-2540
ファックス:0978-64-2541
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください