現在の位置

ロタウイルス感染症の予防接種が定期接種になります

更新日:2020年10月01日

令和2年10月1日からロタウイルス感染症の予防接種が定期接種になります

対象者:令和2年8月1日以降に生まれた者

実施日:令和2年10月1日から

ワクチンの種類:

2回接種を受けるものと、3回接種を受けるものの2種類があり、同等の効果があります。同じワクチンで、決められた回数を接種しましょう。ワクチンの初回接種は生後14週6日までに受けてください。

1.ロタリックス

接種期間:生後6週から生後24まで 接種回数:27日以上の間隔をおいて2

2.ロタテック 

接種期間:生後6週から生後32まで 接種回数:27日以上の間隔をおいて3

自己負担金:無料

実施医療機関:下記の実施医療機関で事前に予約の上、母子手帳を持参して受けてください。

 

 

注意事項:

接種後1~2週間は「腸重積症」に注意してください。

腸重積症は、腸の一部が隣接する腸管にはまり込む病気です。腸の血流が悪くなることで腸の組織に障害を起こすことがあるため、速やかな治療が必要です。ワクチン接種から1~2週間くらいまでの間には、腸重積症のリスクが通常より高まると報告されています。

腸重積症の症状としては

・突然はげしく泣く

・機嫌が良かったり不機嫌になったりを繰り返す

・嘔吐する

・血便がでる

・ぐったりして顔色が悪い

などがあります。これらの症状が一つでも見られた場合は、速やかに医療機関を受診しましょう。なお、腸重積症はロタウイルスワクチンの接種にかかわらず、乳幼児にかかる疾患で、まれな病気ではありません。

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿あんしん課 子ども健康係

〒873-0005 大分県杵築市大字猪尾956番地(杵築市健康推進館)
電話番号:0978-64-2525
ファックス:0978-64-2541
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください