現在の位置

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種の積極的勧奨が差し控えられていた間に接種機会を逃した方の接種について

更新日:2022年04月20日

積極的勧奨が差し控えられていた間に接種機会を逃した方は無料で接種できます

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)ワクチンの接種は、平成25年6月14日付厚生労働省通知により、積極的勧奨が差し控えられていましたが、令和3年11月26日付厚生労働省通知により積極的勧奨が再開することになりました。その中で、勧奨再開までの間に接種機会を逃した方に対し、公平な接種機会を確保する観点から、あらためて接種の機会を設けることになりました。杵築市においても、積極的勧奨が差し控えられていた間に定期接種の対象であった方で、接種機会を逃した方は無料で接種できるようになります。今後、対象の方へ個別通知の発送を予定しております。

 

【対象】次の2つを満たす方が接種対象者になります。

 1.平成9年4月2日から平成18年4月1日生まれの女子

 2.過去にヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)ワクチンの接種を任意接種も含めて合計3回受けていない方

【実施期間】令和4年4月1日から令和7年3月31日までの3年間

【医療機関】県内の予防接種実施医療機関 ※事前に医療機関にご確認ください

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿あんしん課 子ども健康係

〒873-0005 大分県杵築市大字猪尾956番地(杵築市健康推進館)
電話番号:0978-64-2525
ファックス:0978-64-2541
メールフォームからのお問い合わせ