現在の位置

「国際博物館の日」記念事業を実施します

更新日:2024年05月01日

国際博物館の日とは

博物館が社会に果たす役割を広く普及啓発することを目的にICOM(アイコム。世界の博物館関係者で組織される国際博物館会議)によって1977年に制定されました。
この活動に賛同する博物館では、「国際博物館の日」である5月18日を中心に、イベントの開催や記念品の贈呈などさまざまな記念事業を行なっています。
日本では、2002年から毎年記念事業を実施しており、例年(公財)日本博物館協会が情報を収集・公開しています。

きつき城下町資料館での記念事業取組みの内容

きつき城下町資料館では今年度「国際博物館の日」記念イベントを実施します。この機会にきつき城下町資料館で貴重な展示品をご鑑賞ください。

来館者への記念品プレゼント

【とき】令和6年5月5日(日曜)、令和6年5月18日(土曜)
【対象】当日きつき城下町資料館に入館した小学生及び中学生
【内容】オリジナル缶バッジまたはマスキングテープどちらか一つをプレゼント(各日とも先着20名)

大分県指定文化財記念企画「杵築藩御絵師 足立秋英展」

令和6年2月16日に「秋英筆真景図集附奥書一枚」が新たに大分県指定文化財になりました。そのことを記念して、杵築藩の絵師足立秋英が幕末から明治初期にかけて作画した作品を中心に特集展示を行います。

【会期】令和6年5月2日(木曜)から令和6年6月9日(日曜)まで
【場所】きつき城下町資料館2階企画展示室
【主催】杵築市教育委員会、文化・スポーツ振興課
【入館料】一般300円、小・中学生150円(常設観覧料)
【休館日】毎週水曜日
※ただし、水曜日が祝日の場合は翌日の平日が休館日になります。
足立秋英筆『杵築海辺図」
【杵築海辺図】

この記事に関するお問い合わせ先

文化・スポーツ振興課 文化振興係

〒873-0002 大分県杵築市南杵築193-1(きつき城下町資料館内)
電話番号:0978-62-5750
ファックス:0978-62-5751

メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください