移住者の声~小林さん家族~

更新日:2019年10月25日

小林さんメイン画像

お名前:小林幸さん、小林リサさん、小林神月さん

前住地:愛知県

移住した時期: 2017年

家族構成: 3人家族+猫5匹


家族3人で杵築市の山香地域に移住された小林さんファミリー

山道を抜けた先、田畑に囲まれた静かな平屋を“理想の家”と話します

杵築での子育て環境や、

新しい環境に身を置いた息子さんについてのお話を伺いました


 

杵築市に移住したきっかけは?

小林夫婦の家のなか

杵築に来る前は縁あってお寺に住んでいたのですが、境内の一部に全国から観光客が集まるような紅葉の名所があり、行楽シーズンは家(お寺)から出られないほど大混雑でした。

お寺なので長期で家を空けることはもちろん、ちょっとしたお出かけも満足にできず、そろそろ別の暮らし方をし、子供にもいろんな経験をさせたいと思い、移住を考えるようになりました。

息子の学校のことを考えた時、中学にあがる前に友人関係ができていた方が馴染みやすいと思い、小学5年生の時点で移住を決めました。

杵築を選んだ決め手は?

親戚が別府にいたので大分に住んだことがあり、いずれはまた大分に住みたいと思っていました。主人も北国での生活が長かったので温暖な地域への憧れがあり、移住地として人気だった国東半島を中心に探していました。

大分はどこも魅力的でしたが、なかでも杵築は人があたたかく、当時の移住定住担当の方がとても親身に対応してくれました。空き家バンクの案内にとどまらず、希望する物件が見つかるよう考えを巡らせてくれたり、息子がサッカーをやっていることを知って練習の様子を見学できるようコーディネートしてくれたり。おかげで今の家に巡り合うことができ、移住後の生活をイメージして杵築にくることができました。

暮らしの様子(梅干し)
神月くんのサッカーボール
薪小屋

移住後の生活はどうですか?

これまでも田舎暮らしをしてきましたが、ここは山間に田園風景が広がる理想的な環境。山奥なので冬は積雪も数回ありますが、以前は連日氷点下のなか雪かきをするような地域に住んでいたので全く苦ではないし、この集落では蛇口をひねれば地下から汲み上げた天然水を飲むことができる、とても贅沢な場所です。

住環境はのどかな一方、空港が近いし電車も通っていて街もすぐそば。車があればどこに行くにもアクセスはよいし、今まで不便と感じたことはありません。

引っ越した当初は仕事も何の当てもなく来たけれど、前職が建築関係だったことや田舎暮らしで培った能力を活かし、仕事に繋がりました。働き口は移住してからどうにでもなるのだなと思います。

杵築のいいところは?

着物で城下町

お茶どころである杵築では地元で採れたお茶を手軽に楽しめることができ、しかも無農薬で作られている農園もあるので紅茶好きの私にはとても嬉しいです。

また「着物が似合う町並み」として知られる杵築は「着物」がとても身近な存在で、城下町の風情漂うお祭りや催しもたくさんあります。

日常で着ることは多くはありませんが、気張らずに着物が着れる環境があることに豊かさを感じます。

 

子育て環境はどうですか?

移住した当初は息子が環境に慣れるまでに時間がかかり、以前の暮らしを恋しがっていたけれど、1年経つ頃には「杵築にきてよかった!」と話すほどここでの暮らしが気に入っています。

私たちの住む山香地域は立派なグラウンドと指導してくれるコーチの存在もあり、中学にあがってからはサッカー漬けの日々。恵まれた環境で充実した学校生活を送っています。

海も山も身近で子供の遊ぶ場所には困りませんが、時折出かけるテーマパークのような施設でさえ行列や人混みはほぼないので、ストレスなく過ごせる暮らしを実感しています。

実際に住んでみて困ったことはありますか?

田舎暮らしはどこもそうですが、車がないと生活ができません。

特に子育てするうえで、子供が成長すれば通学手段も変わるし、部活や習い事を始めるようになったら送り迎えが必須。毎日のことなので、その負担は少なくありません。

そういった面をむしろ楽しんでプラスに捉えていく、あるいは今後の生活によって暮らし方を変えていくことが必要だと思っています。

移住を検討している方へ

小林夫婦メ外観写真

私たちが引っ越した当時は地方への移住が今ほど浸透しておらず、移住にかかる体制が整っていない面もあったけれど、今は移住体験プログラムや補助金制度が整備されているので、うまく活用して情報収集や地域を知る機会にできると思います。

四季折々の自然を子供の成長とともに感じることができる。そんな環境が杵築にはあると思います。

この記事に関するお問い合わせ先

協働のまちづくり課 移住・定住促進係
〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1814
ファックス:0978-63-3833
メールフォームからのお問い合わせ