現在の位置

杵築市特産品の外食フェアが開催されます!

更新日:2018年09月01日

今年で3回目となる外食フェアが、大都市圏の飲食店で開催されます

杵築市フェアチラシ画像

杵築市では、杵築ブランド戦略の一環として、首都圏などに杵築市の食材を提供し、外食分野でのPRを行っています。

 

今回で3回目となる外食フェアは、9月1日(土曜日)から9月30日(日曜日)までの1ヶ月間に渡り、株式会社BYOの居酒屋「えん」の協力のもと、東京8店舗、横浜2店舗、名古屋1店舗、大阪2店舗の計13店舗で開催します。

 

杵築市からは、この7月にフランスで開催されたKura Master2018の最高賞であるプレジデント賞を受賞した中野酒造の『ちえびじん』を始め、世界農業遺産の地で育まれた”山香アグリ”の「ジビエ《イノシシ肉》」と城下町の老舗である”綾部味噌醸造元”の「味噌」や、”マルキ醤油”のさくら醤油を使った『猪の味噌炒め』、”渡辺水産”のハモを使った『鱧しゃぶ』や『鱧の焼き霜降り』、”椎茸問屋徳一”の干し椎茸と”高橋水産”の焼きえびを使った『椎茸の唐揚げ焼きえび和え』、焼きえびと”綾部味噌醸造元”のこしょうもろみを和え込んだ海老味噌をのせた『海老味噌もろきゅう』など、洗練された「えん」独自のメニューに仕立ててお客様に提供します。

 

ぜひ、この機会に実施店を訪れ、杵築の味をご堪能ください。

また、東京、横浜、名古屋、大阪やその近隣にお住まいのご家族・ご友人・お知り合いにも、ぜひ今回のフェアについてお声がけをお願いします。

 

※フェア開催の概要は以下のチラシをご覧ください。

開催期間

2018年9月1日(土曜日)~2018年9月30日(日曜日)

開催場所

株式会社BYOの和食居酒屋「えん」13店舗

(東京8店舗、横浜2店舗、名古屋1店舗、大阪2店舗)

提供メニュー

・中野酒造の『ちえびじん』(この7月にフランスで開催されたKura Master2018の最高賞であるプレジデント賞を受賞)

・世界農業遺産の地で育まれた”山香アグリ”の「ジビエ《イノシシ肉》」

・城下町の老舗である”綾部味噌醸造元”の「味噌」

・”マルキ醤油”のさくら醤油を使った『猪の味噌炒め』

・”渡辺水産”のハモを使った『鱧しゃぶ』、『鱧の焼き霜降り』

・”椎茸問屋徳一”の干し椎茸と”高橋水産”の焼きえびを使った『椎茸の唐揚げ焼きえび和え』

・焼きえびと”綾部味噌醸造元”のこしょうもろみを和え込んだ海老味噌をのせた『海老味噌もろきゅう』

 

など、杵築の特産品を、洗練された「えん」独自のメニューに仕立ててお客様に提供します!

 

「杵築市フェア」チラシ(PDF:9.6MB)

この記事に関するお問い合わせ先

農林課 ブランド・世界農業遺産推進室

〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1809
ファックス:0978-66-1033
メールフォームからのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。