現在の位置

重伝建選定2周年記念『伝建シンポジウム』開催

更新日:2019年11月05日

重伝建選定2周年記念『伝建シンポジウム』開催

 杵築市北台南台は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、今年で2周年を迎えます。これを記念し、重伝建選定2周年記念「伝建シンポジウム」を開催いたします。

 本シンポジウムでは、杵築城下町を代表する伝統的建造物の「大原邸」(県指定有形文化財)のペーパークラフトの企画・制作者である田中勝(たなか まさる)氏(山梨大学大学院教授)による基調講演や1年間の修理・修景の実績報告、地域活動や教育分野等で活躍する方をパネリストとしてお迎えし、「伝統的建造物を伝える」をテーマに文化財を活かした子どもたちへの教育実践の在り方について来場者の皆さんと一緒に議論を深める機会といたします。

開催日時

 令和元年11月24日(日曜) 13:30~16:30(開場13:00)

開催場所

 きつき生涯学習館 第2・3研修室

シンポジウムチラシ(表)
シンポジウムチラシ(裏)

この記事に関するお問い合わせ先

文化・スポーツ振興課 文化財係

〒873-0014 大分県杵築市大字本庄2005番地(杵築市文化体育館内)
電話番号:0978-63-5558
ファックス:0978-63-5559
メールフォームからのお問い合わせ