杵築市について

大分県杵築市の位置を示す地図

杵築市は、大分県の北東部、国東半島の南部に位置し、東西約29キロメートル、南北約23キロメートル、総面積280.08平方キロメートルで、県面積の約4.4%を占めています。

3つの市町村が一つになった杵築市は、東に伊予灘、南に別府湾と、東南部は眺望の美しい海岸線を有しています。また、北は両子山から連なる山々、西部は鹿鳴越山系、雲ヶ岳など、なだらかな山々に囲まれた自然豊かな地です。

どぶろくまつりにて、器に注がれたどぶろくを愉しんでいる。

歴史ある文化とともに暮らす

どぶろくまつりにて、器に注がれたどぶろくを愉しんでいる。

坂道に囲まれた全国的にもめずらしい城下町の町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に認定されています。

また、神仏習合発祥の地である、国東半島に位置する杵築市には、伝統ある多くの神社、仏閣があり、身近に歴史文化に触れることができます。中でも、九州で唯一どぶろくの醸造許可を受け、1300年以上の歴史を持つ白鬚田原神社の『どぶろくまつり』は、県外からも多くの方が訪れます。

農産物が実る風景、棚田一面に緑が広がる。

世界農業遺産の里

農産物が実る風景、棚田一面に緑が広がる。

杵築市を含む国東半島は「クヌギ林とため池がつなぐ国東半島・宇佐の農林水産循環」の世界農業遺産の里です。

環境に配慮されたこの地で生産された食材を、毎日食べられる幸せや心洗われるような神秘的な風景を、独り占めできる贅沢を味わってみてください。

杵築駅前の様子、タクシーが停車している。

東京まで90分!あらゆる場所へのアクセス良好

杵築駅前の様子、タクシーが停車している。

市内中心部から大分空港まで車でわずか20分。
自宅から羽田空港まで2時間半もあれば十分に到着します。
どこに行くにも、苦にならない便利さです。

  • JR杵築駅からJR小倉駅まで特急ソニックで1時間4分。
  • 温泉で有名な別府・湯布院までも車で30分とアクセス抜群。
杵築市立山香病院の外観。

医療施設が充実!救急病院もあります

杵築市立山香病院の外観。

杵築市には救急受け入れを行っている病院があり、総合診療科、外科、内科、小児科、泌尿器科、胃腸科など広く診療します。MRIやCTスキャンも備えており市自慢の病院です。ほかにも、産婦人科医院から介護療養型医療施設まで、いざという時に必要な施設が揃っています。

遊具で元気に遊ぶ子供たち

中学生までの医療費がすべて無料!待機児童もゼロ!

遊具で元気に遊ぶ子供たち

杵築市は保育料が安く、こども園も多いので、共働き世帯にも安心です。休日保育や一時預かり保育など、子育て世帯を全力で応援します。夏休みの公民館学校、高齢者と子供が集える拠点のほか、運動クラブや施設も充実。自然環境と教育環境がともに整った地域を目指しています。

きつき暮らしをイメージする

新着情報

  • 現在、新着情報はありません。