現在の位置

新たに漁業を初めてみませんか?

更新日:2019年08月01日

漁港に並ぶ大漁旗を立てた小型底曳網漁船

「新たに漁業を始めたい!」という方に、育成支援金を補助する制度(杵築市新規漁業就業者育成支援事業)が平成31年4月から新たに始まりました。

このページでは本事業で補助の対象となる方の条件、補助の内容、申請の方法などについて紹介します。

補助対象

補助対象となる方

 1. 大分県漁業学校研修を終了して1年以内の方

 2. 就業を開始する日の年齢が45歳未満の方

 3. 杵築市に居住している方

 4. 大分県漁業協働組合 杵築地区漁業運営委員長の推薦を受けている方

※大分県漁業学校研修制度について

大分県漁業学校研修制度は、新たに漁業への就業を希望する方を対象に、大分県と大分県漁業協働組合が連携して実施している制度です。

この制度では、漁労実習、陸上実習、漁業座学などの講座を1年間受講していただき、漁業への就業を目指す方が円滑に就業できるようサポートいたします。

 

杵築市新規漁業就業者育成支援事業では、この漁業学校制度を修了した方が補助の対象となります。

 

詳しくは下記のリンクから大分県の支援制度をご確認ください。

補助対象とならない方

 1. 市税を滞納している方

 2. 暴力団と関係のある方

 

補助の対象について詳しくは下記の交付要綱をご確認ください。

補助の内容

本事業では上記の条件を満たす方に対して“独立経営型”と“親元就業型”の2つの就業形態で補助金を給付いたします。

就業形態ごとの補助金の限度額
就業形態 補助金の限度額

独立経営型

(大分県漁業協働組合の組合委員として加入し、5年以内に単独で漁業に従事する見込みのある就業形態)

150万円

親元就業型

(親族と雇用関係になく、共同で漁業に従事する就業形態)

100万円

申請の方法

本事業の申請には下記の書類が必要となります。

 

申請書類

 1. 交付申請書(様式第1号)

 2. 事業計画書(様式第2号)

 3. 大分県漁業協同組合杵築地区運営委員長の推薦書(様式第3号)

 4. 誓約書(様式第4号)

 5. 交付申請書を提出する日から1ヶ月以内に取得した住民票及び完納証明

 6. その他市長が必要があると認める書類

 

申請書類は下記のリンクからご確認下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産課 水産係

〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1810
ファックス:0978-66-1033
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください