現在の位置

古原 三平(こはら さんぺい)

更新日:2018年10月05日

関流数学の皆伝・宗統免許を受けた数学者 古原 三平(こはら さんぺい)

古原和算塾跡の写真

安永6(1777)年~天保12(1841)年

国東市安岐町の人で、後に煙硝倉に住む。
30 歳にして藩の計吏(けいり) に登用される。
日出藩の二宮兼善、関流藤田子彰等に学ぶ。
数学上達で計正に昇進。
安政3(1856)年に馬場正統から関流数学の皆伝と宗統の免許状を受ける。

この記事に関するお問い合わせ先

文化・スポーツ振興課 文化財係

〒873-0002 大分県杵築市大字南杵築193-1(きつき城下町資料館内)
電話番号:0978-62-5750
ファックス:0978-62-5751

メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください