現在の位置

能見邸

更新日:2021年04月01日

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、以下についてのご理解とご協力をお願いいたします。
 ・風邪などの症状、体調不良、発熱がある方には、ご入場をお断りさせて頂きます。
 ・施設内でのマスク着用にご協力をお願いいたします。
 

 

能見邸の写真

北台武家屋敷群にある能見邸は、その建築様式などから幕末期のものと推測されます。平成20年から2年に渡り大規模改修が行われ、建築当初の姿が再びよみがえりました。敷地面積1440平方メートル、延べ床面積250平方メートル、屋敷内には玄関の間、上段の間を持つことから見ても、格式の高さがうかがえます。

能見家は、杵築藩主である松平家の出身地である三河国能見(現・愛知県)を姓に取り、5代藩主親盈(ちかみつ)の9男幸乃丞が初代。こうした格式ある家柄を映すように、庭や建物の様式美など、見ごたえのあるものになっています。一方では、美しさだけにはとどまらない、庭を鑑賞するための戸袋の工夫など、表には見えない高度な建築技術も随所に隠れています。

また改修に伴って、喫茶やお土産品など販売するコーナーも設けられるなど、屋敷を多目的に楽しめるようになっています。

施設情報

所在地

〒873-0001 大分県杵築市大字杵築北台208番地1

電話番号:0978-62-0330

営業時間

10時から17時(入場は16時30分まで)

定休日

年末年始

※甘味処「台の茶屋」は、毎週水・木、年末年始が定休日

入場料

無料

地図

この記事に関するお問い合わせ先

文化・スポーツ振興課 文化財係

〒873-0014 大分県杵築市大字本庄2005番地(杵築市文化体育館内)
電話番号:0978-63-5558
ファックス:0978-63-5559

メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください