現在の位置

2017年 杵築市10大ニュース

更新日:2018年08月01日

2017年 杵築市のニュースをピックアップしました。

1.重要伝統的建造物群保存地区に選定

 11月28日に杵築市北台南台伝統的建造物群保存地区が国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。地区内には現在でも多くの武家屋敷が残っており、その歴史的風致が我が国にとっても大変価値が高いものと評価されました。県内では2番目の選定となります。

2.子ども医療費の助成拡大-中学生以下の医療費無料化-

 子ども医療費助成として、これまで未就学児の入院・通院・調剤、小・中学生の入院に対する無料化を行っていましたが、9月からは中学生以下の医療費無料化を行いました。

3.山香病院の整形外科手術再開ー4年半ぶりに手術再開―

 整形外科の診療が、7月から毎週火曜日と金曜日の2日に増え、毎週金曜日の午後は念願の整形外科手術が約4年半ぶりに再開できるようになりました。11月末時点で16件の整形外科手術を行っています。

4.東京農業大学と包括連携協定締結

 東京農業大学と包括的な連携のもと地域産業・環境保全、教育・研究の充実のため、産業振興、地域づくり等の分野において包括連携協定を締結しました。特産物を活用した商品開発や地域住民と協働した活性化事業など更に連携した事業を実施します。

5.県内地方自治体初となるタブレット議会始まる

 議会用資料等のペーパーレス化を目指し、平成29年第3回市議会定例会からタブレット端末を導入しました。導入の目的はICTの活用、議案書や行政文書作成に要するコスト削減及び議会運営・審議の効率化を図るためです。県内の自治体では初めての取り組みです。

6.永松市政2期目スタート!

 10月23日から永松市政2期目がスタート!11月8日から興田副市長、11月18日に清末教育長を迎え『安心・安全・活力ある杵築』『100年住みたくなる杵築』の実現に向け再スタートをしました。

7.上小学校の閉校

平成29年3月31日、山香地域にある上小学校が閉校となり、隣接する山香小学校と統合しました。3月5日に閉校記念式典が開催され、多くの人が上小学校の140年の歴史に思いを馳せました。

8.好評!『きつきネバーエンディングノート』

 県内自治体では初めて市独自のエンディングノートを作成しました。人生を振り返り、これからの健康・生活面などについて早期に考えていただくことが目的です。名称には「自身の豊かな人生や、亡くなった後の家族の人生につないでほしい」という想いを込めています。

9.「杵築市障がいのある人もない人も心豊かに暮らせるまちづくり条例」制定

 障がいを理由とする差別の解消に向け、主体的に取り組み、共生社会の実現を目指すことを目的とした取り組みを進めるための条例を制定しました。県内市町村で同様の条例制定は別府市に続き2例目となります。

10.ソラシドエア・ラッピング飛行機「きつきのきづき号」運航開始

 杵築ブランド「きつきのきづき」をPRするため、ソラシドエア社と提携し、ラッピング機の運行を開始しました。客室乗務員が杵築ブランドロゴをあしらったエプロンを着用したり、期間限定で、きつき紅茶をサービスで提供しました。平成30年7月まで運行予定です。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課 秘書広報広聴係

〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1800(内線202、203、204)
ファックス:0978-62-3293
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください