現在の位置

12月10日~16日は北朝鮮人権侵害問題啓発週間です

更新日:2019年12月01日

拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めましょう。

北朝鮮人権侵害問題啓発週間の写真

(令和元年度北朝鮮人権侵害問題啓発週間ポスター)

 北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに、国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し、その抑止を図ることを目的として、平成18年6月に、「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、国及び地方公共団体の責務等が定められるとともに、毎年12月10日から同月16日まで「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされました。
 拉致問題は、我が国の喫緊の国民的課題であり、この解決を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が、国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中、この問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。

関連サイト

期間中の主な取り組み

杵築市では、令和元(2019)年度の期間にあわせまして、下記のような取り組みを行いました。

1.啓発活動

啓発チラシ配布、啓発ポスターの掲示等を行いました。

期間

北朝鮮人権侵害問題啓発週間期間前後

場所

市内公共施設

2019kitachousennzinnkennsinngaimonndaikeihatusyuukannposuta-nosyashinn2019kitachousennzinnkennsinngaimonndaikeihatusyuukannposuta-nosyashinn2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公共施設での啓発ポスターの掲示模様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

人権啓発・部落差別解消推進課

〒873-0002 大分県杵築市大字南杵築338番地1(杵築市隣保館内)
電話番号:0978-62-4799
ファックス:0978-62-4799
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください