現在の位置

全国一斉「子どもの人権110番」相談強化週間

更新日:2019年08月20日

8月27日から9月2日は全国一斉「子どもの人権110番」強化週間です。

ひとりで悩まず、ぜひお話を聞かせてください。

秘密は厳守します。お気軽にご利用ください。

期間

令和3年8月27日(金曜日)から令和3年9月2日まで(木曜日)

受付時間

(平日)8時30分から19時まで
(土曜・日曜)10時から17時まで

子どもの人権110番のポスターの写真

<全国一斉「子どもの人権110番」強化週間ポスター>

相談電話番号

0120-007-110(全国共通 大分地方法務局)

  • IP電話からは接続できません。
  • IP電話のかたは、097-532-3368(法務局人権擁護課)をご利用ください。

相談内容

学校における「いじめ」、体罰、児童虐待、児童買春など子どもの人権問題に関すること全般

問い合わせ

大分地方法務局人権擁護課 電話番号097-532-3368

関連サイト

子どもの人権110番とは

 「いじめ」や体罰、不登校や親による虐待といった、子どもをめぐる人権問題は周囲の目につきにくいところで発生していることが多く、また被害者である子ども自身も、その被害を外部に訴えるだけの力が未完成であったり、身近に適切に相談できる大人がいなかったりする場合が少なくありません。
 「子どもの人権110番」は、このような子どもの発する信号をいち早くキャッチし、その解決に導くための相談を受け付ける専用相談電話であり、子どもだけでなく、大人もご利用可能です。電話は、最寄りの法務局・地かた法務局につながり、相談は、法務局職員または人権擁護委員がお受けします。相談は無料、秘密は厳守します。

関連サイト

この記事に関するお問い合わせ先

人権啓発・部落差別解消推進課 対策係

〒873-0002 大分県杵築市大字南杵築338番地1(杵築市隣保館内)
電話番号:0978-62-4799
ファックス:0978-62-4799
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください