現在の位置

城下町杵築観月祭の中止について

更新日:2021年09月06日

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年度の城下町杵築観月祭は中止となりました。
 開催を楽しみにされていた方々には誠に申し訳ありませんが、ご理解とご協力のほどお願いいたします。
 来年の観月祭に、ぜひお越しください。

城下町杵築観月祭について

観月祭

 江戸時代のたたずまいが、今なお色濃く残る城下町杵築で開催される『城下町杵築観月祭』

 武家屋敷を巡る石畳の坂道には、約8千本の行燈や竹灯篭が並べられ、武家屋敷では琴の演奏やお茶会など、しっとりと秋の夜長を堪能できるイベントです。

 もともと杵築では、藩主が奨励したこともあって市民の間でも古くから茶の湯の文化が根付いており、様々な行事やイベントでもお茶会がよく開かれます。

 行燈を灯すのはお茶会に訪れる客人のために足元を照らしたおもてなしから始まったといわれ、同様にお月見に訪れた人たちの足元も照らしたことから、この「観月祭」の形が残っています。

 行燈の明かり、そして月明かり。優しく、雅な明かりに照らし出された城下町の美しさと風情は、この季節でなければ味わえないものです。

 街のあちらこちらで市民の工夫を凝らした光の演出を見ることができ、武家や町家に灯される光のオブジェに誘われて街を歩くのはもちろん、光とともに、どこからともなく聞こえて来る音楽の調べの中に身を置くのも素敵です。

問い合わせ先

杵築市観光協会(電話:0978-63-0100)

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 観光係

〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1808
ファックス:0978-63-3833
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください