現在の位置

郵便等による不在者投票における代理投票制度

更新日:2018年08月01日

郵便投票による不在者投票の代理投票制度

「郵便等による不在者投票の対象者のうち、本人が自書できない者」があらかじめ届け出た代理人に、投票に関する記載をさせることができる制度です。

対象者は下記のいずれかに該当する人で自書できない人です。

【身体障がい者手帳】上肢または視覚の障がい…1級

【戦傷病者手帳】上肢または視覚の障がい…特別項症から第2項症

  • 代理記載の方法による投票を行うためには、郵便等投票証明書の交付申請に加えて、「届出書」と「代理記載人になるべき者による同意書・宣誓書」の届出が必要です。(「同意書・宣誓書」には代理記載人の署名が必要です。)
  • 申請書及び同意書・宣誓書はこのホームページ上でダウンロードできます。

代理記載人

  • 選挙権がある人であれば、誰でも代理記載人になることができます。
  • 選挙人は、あらかじめ市の選挙管理委員会に代理記載人1名を届け出る必要があります。

代理記載の方法による投票の流れ

  1. 選挙管理委員会に投票用紙の請求書を請求してください。
  2. 選挙管理委員会より送付された請求書に必要事項を記入し送付してください。(請求書に選挙人の氏名と代理記載人の署名をしてください。)
  3. 選挙管理委員会より投票用紙・不在者投票用内封筒・不在者投票用外封筒・返信用郵便封筒を交付します。
  4. 代理記載人は、投票用紙に選挙人が指示する候補者氏名を記載して、投票用紙に記入し、不在者投票用内封筒に入れて封をしてください。
  5. さらに内封筒を不在者投票用外封筒に入れ封をし、外封筒に署名・投票年月日・投票記載場所を記入してください。(封筒に選挙人の氏名と代理記載人の署名をしてください。
  6. 不在者投票用封筒を返信用郵便封筒に入れ、必ず郵送で杵築市選挙管理委員会に送付してください。

この記事に関するお問い合わせ先

選挙管理委員会事務局 選挙係

〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1813
ファックス:0978-63-5988
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください