現在の位置

金丸 鐡(かなまる まがね)

更新日:2018年10月05日

『法政大学』創立者 金丸 鐡(かなまる まがね)

金丸鐡の写真

嘉永5(1852)年~明治42(1909)年

代言人(弁護士)として元田直の事務所で訴訟業務に従事。
「時習社」社主兼編集長として明治10(1877)年に日本最初の法律専門誌『法律雑誌』を発刊する。
明治13(1880)年には伊藤修らと共に『東京法学社』(現法政大学)を創立する。

関連リンク

伊藤修と金丸鐡の肖像が刻まれた「法政大学創立者顕彰碑」があります。

この記事に関するお問い合わせ先

文化・スポーツ振興課 文化財係

〒873-0002 大分県杵築市大字南杵築193-1(きつき城下町資料館内)
電話番号:0978-62-5750
ファックス:0978-62-5751

メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください