現在の位置

地域おこし協力隊とは

更新日:2021年06月03日

2人の隊員が活動中

平成27年4月から杵築市でも「地域おこし協力隊員」が活動を開始しました。
現在、2人の地域おこし協力隊員が杵築市に転入し、以下の活動に取り組んでいます。 

活動状況は、ブログ「杵築市地域おこし協力隊活動日記」(外部サイト)をご覧ください。

定住の促進を図る活動

市内の利用可能な空き家の情報収集及び現地調査をし、空き家バンク登録への働きかけや登録を行う活動。

地域コミュニティ組織の支援活動

住民自治協議会やNPO法人等をサポートする活動。

地域おこし協力隊とは?

地域おこし協力隊は、都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を移動し、生活の拠点を移した者を地方公共団体が「地域おこし協力隊員」として委嘱。
隊員は、一定期間、地域に居住して、空き家バンク業務や移住・定住のサポートを行ったり、住民の生活支援などの地域協力活動を行いながら、地域への定住・定着を図る取り組みをしています。

この記事に関するお問い合わせ先

協働のまちづくり課 移住・定住促進係
〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1814
ファックス:0978-63-3833
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください