暮らす・子育て支援

更新日:2021年05月20日

 「暮らす」環境整備は、出生から子育て・教育、そして老後に至るまでの暮らしに関係する施策を設定します。安心・安全な子育てや社会生活、快適な老後が送れるように、利便性の向上を図ります。

子育て支援

1.市指定ごみ袋(オムツ処理用)の支給【市民生活課】

赤ちゃんのオムツ処理のため、赤ちゃん1人につき1回、出生時または転入時に市指定のごみ袋を支給します。

事業・助成の内容等

 もやすゴミ袋(1ロール 大10枚入または小20枚入)を6ロール支給

対象

1歳未満の赤ちゃんの保護者(福祉窓口で支給します)

2.母子手帳・妊婦健診等受診票の交付【健康長寿あんしん課】

妊婦さんに母子健康手帳とともに妊婦健康診査及び新生児聴覚検査受診票を交付し、健診及び検査費用を助成します。

事業・助成の内容等

母子健康手帳:子ども1人につき1冊

妊婦健診受診票:妊婦1人につき14回分と追加券A・B・C

新生児聴覚検査受診票:子ども1人につき1回分

 

対象

すべての妊婦

3.こんにちは赤ちゃん訪問事業【健康長寿あんしん課】

保健師(助産師)がご自宅にお伺いすることにより、お母さんと赤ちゃんの健全な育成環境を確保するための事業です。

事業・助成の内容等

  • 赤ちゃんの発育発達状況の確認
  • お母さんの健康相談、育児相談等

対象

生後4か月までの赤ちゃんがいる家庭(全戸)
(訪問日は予め相談)

4.子育て教室の開催【健康長寿あんしん課】

参加を希望する子どもと保護者が月に1回集まり、情報交換や保健師による育児相談などを行います。

事業・助成の内容等

0歳児対象:すくすく広場
 

対象

  • 0歳児とその保護者

5.乳幼児健診・歯科健診の実施【健康長寿あんしん課】

対象月齢の子どもの集団健診を実施します。

事業・助成の内容等

身長・体重測定、診察、育児相談、歯科健診、栄養相談など

対象

  • 4・5か月児
  • 1歳6・7か月児
  • 2歳児(2歳半)
  • 3歳児(3歳半)

6. 5歳児相談会【健康長寿あんしん課】

発達障がい等の疑いを含む、就学前の不安や悩みを抱える保護者に対して、子どもへの関わり方などについて、主に5歳児を対象に相談会を行い、就学に向けて継続的に支援していきます。

事業・助成の内容等

保護者や保育者が共通理解のもとに、適切な支援ができる契機とします。

対象

5歳児、6歳児

7.インフルエンザワクチン予防接種助成事業(年少者)【健康長寿あんしん課】

肺炎などの重症化予防や流行阻止につなげるため、1回目のインフルエンザワクチン接種費用の一部を助成します。

事業・助成の内容等

助成額 1,000円

対象

生後6月から15歳(義務教育終了まで)
 

毎年10月1日~翌年2月末までの期間に接種したものが対象

8.おたふくかぜワクチン予防接種助成事業【健康長寿あんしん課】

合併症などの予防のため、任意予防接種である「おたふくかぜ」のワクチン接種について、接種費用の一部を助成します。

事業・助成の内容等

助成額 2,000円

対象

1歳以上4歳未満
 

9.風しんワクチン予防接種助成事業【健康長寿あんしん課】

生まれてくる赤ちゃんの先天性風しん症候群の予防のため、風しんワクチン接種費用の一部を助成します。

事業・助成の内容等

助成額 5,000円
(接種費用が5,000円に満たない場合は、接種費用を上限とする)

対象

  • 満19歳以上の妊娠を希望または予定している女性
  • 妊娠中の女性の配偶者
     

10.不妊治療助成事業【健康長寿あんしん課】

保険適用外の不妊治療費(人口授精)に対し、治療費の半額を市で助成します。

事業・助成の内容等

助成上限額:1年間で10万円まで(最高5年間)

対象

杵築市に居住1年以上の方※配偶者間の治療に限る

11.子ども医療費助成事業【福祉事務所子育て支援室】

未就学児と小・中学生の医療費を助成します。

事業・助成の内容等

通院費・入院費の無料

対象

生後~義務教育終了まで

12.地域子育て支援センター事業【福祉事務所子育て支援室】

地域全体で子育てを支援する基盤の形成を図るため、育児不安に対する相談、子育てサ

ークルへの支援、地域の保育に関する情報提供等を行います。

事業・助成の内容等

拠点施設(3か所)

・(浄願寺こども園内)

・(中央こども園)

・(山香こども園)

対象

幼稚園・保育園等に入所していない未就学児とその保護者

13.一時預かり促進事業【福祉事務所子育て支援室】

保護者の就労形態の多様化に伴う保育や保護者の疾病や介護による緊急的保育、保護者

の育児に対する心理的・肉体的負担を解消するための保育を一時的に行います。

事業・助成の内容等

実施施設(3か所)

・大正こども園 ・浄願寺こども園 ・山香こども園

対象

未就学児

(利用日数)    月14日以内

(利用料金)    1日1,800円、半日800円 、昼食代別途200円

 

14.放課後児童健全育成事業【福祉事務所子育て支援室】

保護者の就労等により家庭での児童の生活が困難な場合に、保護者に代わり放課後児童

の生活指導や遊びの促進を行います。

事業・助成の内容等

実施クラブ(14ヶ所)

1.すこやかクラブ 2.のびやかクラブ 3.風ん子ハウス 4.たけのこクラブ

5.大内児童クラブ 6.豊洋児童クラブ 7.くすのきクラブ 8.もりもりキッズ

9.トトロクラブ 10.立石スターキッズ 11.東ムーミンクラブ 12.山浦ひまわりクラブ

13.めだかクラブ 14.中央こども園児童クラブ

対象

対象年齢・利用料金等は各放課後児童クラブ毎に異なります。

15.ファミリーサポートセンター事業【福祉事務所子育て支援室】

幼稚園・保育園、放課後児童クラブなどの終了後、預かりやお迎えの支援を行います。

事業・助成の内容等

研修を受けた預かり会員による子どもの預かりやお迎え

対象

小学生以下

(利用料金)   1時間500円

     ※お迎えは距離に応じて実費を負担

16.休日保育事業【福祉事務所子育て支援室】

日曜・祝日に仕事等で子どもを保育することができない場合の預かり事業です。

事業・助成の内容等

休日、所定の場所での預かり

対象

小学生以下

(利用料金) 1日1,000円、半日500円

17.おおいた子育てほっとクーポン事業【福祉事務所子育て支援室】

市が指定した子育てサービスに使用できるクーポン券を、出生時もしくは転入時に配付

します。

事業・助成の内容等

当該年度中に出生したお子さんを持つ世帯に対して、養育する子供の数×1万円のクーポン券を交付します。

クーポン券を使用できるサービス・事業等

一時預かり事業、ファミリーサポートセンター事業、歯のフッ素塗布、病児保育、

インフルエンザ・ロタウィルス・おたふく風邪予防接種、指定店舗での絵本購入・母乳マッサージ、指定店舗での乳幼児用おむつとミルクの購入

※予防接種時の利用は、1人1回あたり5,000円が限度です。

対象

クーポン有効期限:3歳の誕生日前日

18.杵築市立中学校通学用電動アシスト自転車購入費補助金【教育総務課】

自宅から学校までの距離が片道6キロメートル以上あり、電動アシスト自転車を利用して通学する生徒に通学用電動アシスト自転車購入費補助金を交付します。

 

事業・助成の内容等

補助対象経費に2分の1を乗じて得た額又は70,000円のいずれか低い額に、中学校在学期間内における電動アシスト自転車による通学月数(申請月を含む。)を36月で除して得た使用月数の割合を乗じて得た額(当該年度において、杵築市立中学校生徒遠距離通学費補助金の交付を受けた者にあっては、その額から10,000円を減じた額)とします。

対象

杵築市立中学校に在学する遠距離通学又は長時間通学が必要となる生徒

19.市立中学校生徒遠距離通学費補助金【教育総務課】

通学距離が6キロメートル以上の生徒に対して、通学費を助成します。

事業・助成の内容等

バス通学:定期券代の全額
自転車通学:年額1万円

対象

市立中学校生徒のうち、遠距離(自宅から学校までの距離が片道6キロメートル以上)から通学している生徒

20.食物アレルギー対応文書料補助金【教育総務課】

学校給食で食物アレルギーのある児童生徒に対して、アレルギー対応の給食を提供するために提出してもらう診断書の文書料を補助します。

事業・助成の内容等

年間、児童生徒1人あたり5,000円を上限に補助

対象

対象となる小中学生の保護者

21.郷土に学ぶ歴史文化巡検【学校教育課】

スクールバス等を利用し、市内の文化遺産を訪ね、見聞活動を通して郷土についての知識を深め、郷土を愛する気持ちを育てる事業です。

事業・助成の内容等

教育環境の提供

対象

中学校1年生

22.複式学級支援教員・少人数指導等支援教員の配置【学校教育課】

小中学校において個に応じた指導・支援を行い、学習指導や生徒指導の機能の充実を図るものです。

事業・助成の内容等

  • 複式学級設置校に複式学級支援教員の配置
  • 中学校数学科・英語科において、少人数指導等支援教員の配置

対象

複式:複式学級設置校
少人数:中学校

23.病児保育所「きつきっず」(病児病後児保育)【山香病院】

子どもが病気になり保育園などで集団保育ができず、保護者も仕事をしていてどうして

も子どもを看ることができない場合、保護者に代わって保育を提供します。

事業・助成の内容等

月曜日から金曜日 8時30分から18時

山香病院内、病児保育専用ルームにて

対象

生後6か月から小学校6年生まで(事前登録が必要です。)

利用料:1回1,500円(別途給食代300円が必要な場合があります。)

※その他条件あり 

詳しくは山香病院までお問合せください。

24.病児保育所「さくらんぼ」(病児病後児保育)【福祉事務所子育て支援室】

子どもが病気になり保育園などで集団保育ができず、保護者も仕事をしていてどうして

も子どもを看ることができない場合、保護者に代わって保育を提供します。

事業・助成の内容等

月曜日から土曜日 8時から18時

杵築中央病院内、病児保育専用ルームにて

対象

生後6か月から小学校6年生まで(事前登録が必要です。)

利用料:1回1,500円(別途診断料500円、給食代300円が必要な場合があります。)

この記事に関するお問い合わせ先

協働のまちづくり課 移住・定住促進係
〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1814
ファックス:0978-63-3833
メールフォームからのお問い合わせ

ページに関するご意見をお聞かせください
お求めの情報はすぐに見つかりましたか?
ページの内容は分かりやすいですか?
音声での情報取得はスムーズにできましたか?
〔音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)を使用している方への質問です〕
ページに関してご意見・ご要望がありましたらご記入ください